2020-05-06

  

IP66完全防塵・防水パネルPCシリーズで選択性I/Oポートをサポート 


  

proimages/news/Product_news/2020/20200506/2020_Cable_Gland_banner_v2.5.jpg

 図1. 防水パネルPC『WTPシリーズ』でのケーブル・グランドによるI/Oポート選択方式

  

【2020/05/18 新竹 台灣】台湾の産業用及び医療用コンピュータ業界でリードするWincommではこの度、IP66完全防塵・防水パネルPCシリーズにて、『ケーブル・グランド方式』を採用することで、豊富なI/Oポートを選択可能とするオプションをリリース致しました。従来のIP66完全防塵・防水パネルPC『WTPシリーズ』では、I/Oコネクタは固定となっておりましたので、より柔軟性のある選択肢を実現できるようになりました。

【ケーブル・グランド方式: 「Cable Gland」 とは、配線(ケーブル)の保持・固定(抜けや脱落の防止)、水・塵などの侵入を防止するために用いられる固定器】

  

完全防塵・防水パネルPC『WTPシリーズ』の標準モデルでは、『IP66/IP69K(高圧・高温のスチーム洗浄での水分混入から保護)』を保持するために、8ピン・タイプのM12のメタル・コネクタ(IP68対応)を採用しており、内部の配線ケーブルの関係でI/Oポートは固定となっております。この度、『ケーブル・グランド方式』を採用し、防塵・防水に対応できるグロメット(Grommet: ハトメ(鳩目))型のケーブル挿入穴を取り付けることで、各製品のマザー・ボード(機種によってI/Oポートは異なります)にて対応しているI/Oポートを最大5ポートまで選択できる方式となります。

  

ケーブル・グランド方式のグロメット型ケーブル挿入穴の利用方法
上述の通りほん今回のオプションでは、防塵・防水に対応できるグロメット型のケーブル挿入穴を設けることで、I/Oポートを自由に選択可能となりますが、基本的には必要なケーブルはお客様にてご準備頂き、グロメット型のケーブル挿入穴から当該ケーブルを本体に挿入した後で、当該コネクタを装着して頂く方式となります。(コネクタかしめ工具などのご利用も必要となります。)本オプションの適用可能機種は『WTP-8B66-15/19/22/24』、『WTP-8D66-15/19/22』及び『WTP-9E66-15/19/22/24』となり、以下の手順にてご選択頂く方式となります。
  
 ご希望のI/Oポートを最大5ポートまで選択してください。選択可能なI/Oポートは機種によって異なるため、以下の「表1.機種別での選択可能なI/Oポートの一覧表」をご参照ください。
 グロメット型のケーブル挿入穴は『無し』の選択またはサイズ: 『3~4 mm』、『4~5 mm』及び『5~6 mm』の何れかより、ご選択頂くこととなります。
 必要なケーブルは基本的にお客様にてご準備頂きますので、必要な長さをご自由にご選択可能となります。(Wincommでのご提供については個別ご相談となります。)
 グロメット型のケーブル挿入穴から当該ケーブルを本体に挿入した後で、当該コネクタを装着して頂く方式となります。また、標準品の本体厚さは: 58~64 mm(機種によって異なります)ですが、本オプションでは全機種で厚さが105 mmとなってしまいます。
     

proimages/news/Product_news/2020/20200506/Cable_gland_for_external_IO_solution_introduction.jpg
図2. 標準M12コネクタとケーブル・グランド方式の比較

  

FCC, CE (EMC), VCCI Class Bに適合
WTPシリーズは、食品加工業、飲食業、実験室など幅広い用途でご利用頂くことが多いため、妨害電磁波を低く抑え、一般家庭やオフィス環境でもご利用可能なFCC/CE/VCCI Class Bを取得しておりますので、幅広い設置環境に対応可能となります。

    

proimages/news/Product_news/2020/20200506/Cable_Gland__IO_list.jpg.png
表1.機種別での選択可能なI/Oポートの一覧表

  

Wincommでは、マザーボードや筐体などの構造設計に至るまで全て自社で設計開発しており、BIOSやドライバーの修正なども携わることが可能ですので、お客様の様々なご要望を満足し、安定的な供給をお約束できます。
また、本製品は、既に販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。お問合せは「sales_support@wincomm.com.tw」または「sales@wincomm.jp」までお願い致します。製品情報はhttps://www.wincomm.com.tw/に記載されております。

  


Wincommについて

Wincommは台湾の産業用PC分野では、リーディング・メーカーの1社として、ご評価頂ける存在となって参りました。当社では、タッチパネル付きの液晶一体型PCを主力製品として、一部機種ではBOX型PCなども設計、製造しております。応用範囲は各種のFA用途向けから、産業機械やKIOSK端末などに加え、医療用コンピューティング分野などと幅広く、ハードウェアと合わせて各種のEmbeddedソフトウェアも提供可能ですので、様々な顧客ニーズにお応えできることを目標として日々努力している企業となります。

e-News Subscribe

e-News Subscribe